リクの物販ブログ

全ては物販がはじまりだった・・・

アマゾンFBAパートナーキャリア終了!送料無料が有料へ!注意すべき点

   

いつも通りにアマゾンの倉庫に納品しようとしたら・・・送料が無料だったのが有料になっていました!!

そう、2018年1月15日をもってFBAパートナーキャリアの配送料無料は終了してしまいました。

アマゾンFBAパートナーキャリアとは?

そもそもアマゾンFBAパートナーキャリアとは、アマゾン様の文章を引用させていただくと、

Amazonの物流倉庫であるFCへのFBA納品に際して、日本郵便のゆうパックを特別割引料金でご利用いただけるサービスです。セラーセントラル上で、利用手続きや配送伝票の出力を行うことが出来ます。

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/pcp.html

今まで、FBAを使用して自社からアマゾン倉庫までの送料が無料だったのですが、この配送料無料が有料になってしまいました。

実際に納品画面に進んでいくとこのような形で送料を請求されます。
アマゾンFBAパートナーキャリア終了!送料無料が有料へ!注意すべき点

今まで無料だった送料が1納品ごとに1000円とかかかってきたら、毎日、一箱納品していた方からすると月に3万ほど経費がのしかかってくることになりますね。

発送しなくても送料を取られる!納品キャンセルに注意!

うっかりミスをすると、アマゾン倉庫に発送をしなくても送料がとられる場合があります。

さっそく私も送料がかかるのかぁとしぶしぶ送料を承認して、納品を完了したのですが、ここであの商品をやっぱり取り消したい!!と納品作業完了、2日後に思い、納品を一度キャンセルしてしまいました。

アマゾンFBAパートナーキャリア終了!送料無料が有料へ!注意すべき点

その結果、うっかり発送していないから送料はかからないかと勘違いしていたのですが、送料の支払いを先払いして24時間以内にキャンセルしないと、送料だけとられることになるようです。現在のアマゾンのシステム上。

さすがに発送していないのに送料をとられるということに疑問を抱き、テクサポに電話してみたところ、、、

「気持ちはよくわかるのですが、現在のシステム上24時間以内にキャンセルしないと発送していなくとも送料はかかってしまうんですよね・・・」

「やっぱそうですよね・・・納品キャンセルを復活することはできないんですか???」と私が返答したところ、納品キャンセルもできないようです。

今回は、完全にアマゾンさんの要求に対して承認していた自分に落ち度がありましたが、発送していないのに送料をとるのは如何なものかと未だに疑問を感じております。

という疑問もかなりあり、少なくともこの記事を見ている方には同じミスはしてほしくないとおもったので、今回の件を記事でシェアさせていただきました。

パートナーキャリアが有料になって動揺している方もいるとおもうので、このようなくだらないミスにはみなさんも是非気をつけてくださいね!笑

 - 未分類